利用規約

この利用規約は、マンガ☆バトル事務局(以下「事務局」)が本サイト上で提供する全てのサービスの利用条件を定めるものです。ユーザーは、本規約に基づき本サービスを利用するものとします。 本サービス内には、本規約以外に「投稿ガイドライン」等を定め、本サービスの利用方法や注意書きを提示いたします。それらも本規約の一部を構成するものとします。
ユーザーは、本サービスを利用することにより、本規約及びガイドラインの全ての記載内容について同意したものとみなします。

本規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。

第1条 ■定義

本規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。

  1. 「本サイト」とは、事務局が運営する「マンガ☆バトル」のウェブサイトをいいます。
  2. 「ユーザー」とは本サイトを利用する人を指します。本サイトで会員登録をした人を「ユーザー」とそれぞれ呼びます。
  3. 「漫画情報」とは、画像、テキスト等本サービスを利用して投稿できる情報をいいます。
  4. 「作品」とは、本サービスにおいて閲覧できる漫画をいいます。
  5. 「投稿」とは、ユーザーが本サイトに作品の情報をアップロードする行為をいいます。
  6. 「投稿マンガ」とは、ユーザーが本サイトに投稿した作品をいいます。

第2条 ■個人情報の管理

  1. 事務局は、個人情報を「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。
  2. 事務局は、次の各号に掲げる場合には、当該各号に定める範囲内において前項の守秘義務を負わないものとします。
    1. 刑事訴訟法又は犯罪捜査のための通信傍受に関する法律の定めに基づく強制の処分又は裁判所の命令が行われた場合は、当該処分又は裁判所の命令の定める範囲内
    2. 法令に基づく強制的な処分が行われた場合は、当該処分又は命令の定める範囲内
    3. 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律に基づく開示請求の要件が充足されたと事務局が判断した場合は、当該開示請求の範囲内
    4. 他人の生命、身体又は財産の保護のために必要があると事務局が判断した場合は、他人の生命、身体又は財産の保護のために必要な範囲内

第3条 ■会員登録及び入会申込に対する不承諾

  1. 本サービスの利用を希望する者は、本規約の内容に同意した上で、事務局の定める方法により、会員登録の申込を行うものとします。
  2. 会員登録の申込をした者(以下「入会申込者」といいます)は、事務局が入会の申込を承諾した時点でユーザー(会員)になります。
  3. 事務局が次のいずれかに該当する場合は、事務局の任意の判断により、理由を開示することなく入会申込者の入会申込を承諾しないことができます。
    1. 入会申込者が、事務局が定める適切な方法によらずに入会の申込を行った場合
    2. 入会申込者が、過去に本規約又はその他の利用条件又は法令等に違反したことを理由として強制退会処分を受けた者である場合
    3. その他事務局が不適切と判断した場合

第4条 ■退会

  1. ユーザーが退会を希望する場合には、ユーザーは事務局の定めるの方法により、事務局に退会の申出を行うものとします。
  2. 事務局は、ユーザーが次の各号に掲げるいずれかの行為を行った場合には、事務局の任意の判断によって、ユーザーを強制的に退会させて本サービスの利用をお断りすることができます。
    1. 前条の方法によらずに入会の申込を行ったことが明らかとなった場合
    2. 本規約又はその他の利用条件又は法令等に違反した場合
    3. その他事務局が不適切と判断した場合

第5条 ■利用停止

ユーザーが次の各号のいずれか該当する場合、事務局はユーザーに事前に通知または催告することなく、当該ユーザーによる本サービスの利用を一時停止または当サービス上で行った行為の全部または一部を取り消すことができます。

  1. 登録時に虚偽の申告をした場合
  2. 他人若しくは架空の個人情報を用いて登録した場合
  3. パスワードを不正に使用し、または他のユーザー・第三者にそれを使用させた場合
  4. 本サービスの運営を妨害した場合
  5. 事務局が登録メールアドレスによる連絡がとれないと判断した場合
  6. ユーザーが一定期間サービスを利用していないと事務局が判断した場合
  7. 本規約またはガイドラインのいずれかの条項に違反した場合
  8. 事務局が定める禁止行為に該当する場合
  9. その他事務局がユーザーとして不適当と判断した場合

第6条 ■登録メールアドレス、ID及びパスワードの管理等

  1. ユーザーは、自分の管理に属する使用可能なメールアドレスを登録メールアドレスとして登録するものとし、当該登録メールアドレスが自己の管理に属さなくなった場合には、自己の管理に属する使用可能な別のメールアドレスに変更しなければならないものとします。
  2. ユーザーは、自己の登録メールアドレス、パスワード及びIDの不正利用の防止に努めるとともに、その管理について一切の責任を負うものとします。
  3. 登録メールアドレス、パスワード及びIDが第三者に利用されたことによって生じた損害等につきましては、事務局はいかなる責任も負いません。
  4. ユーザーは、自己が作成した画像、テキスト等の一切のデータを自己の責任において管理・保存するものとします。
  5. 本サービスにアップロードされた画像、テキスト等のデータは、ユーザー自身が適宜バックアップを取るなどの手法で保存するものとし、事務局は画像、テキスト等のデータの保存等について一切保証しないものとします。

第7条 ■アカウントの保有

  1. ユーザーは1人につき1つのアカウントを保有するものとします。但し、作品や名義による使い分けなど、本サービスでの活動に必要性がある場合においては、その他の利用規約に反しない範囲において複数アカウントの保有を認めるものとします。
  2. ユーザーはいかなる場合においても、アカウントを第三者に譲渡又は貸与することはできません。

第8条 ■ユーザーの責任

  1. 本サービスを利用するために必要なハード・ソフトウェア等の整備は、ユーザーの負担と責任において行うものとし、ユーザーは自己の利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等の対策を講じるものとします。事務局はユーザーの利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。
  2. ユーザーは、自己責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用するための機器の準備・保守・管理や、本サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果について全ての責任を負います。
  3. 事務局はユーザーが本サービスを利用して投稿マンガの情報の内容について、一切責任を負いません。本サービスを利用してユーザーが投稿マンガの情報に関する責任は、全てユーザーに帰属します。
  4. ユーザーが他人の権利を侵害した場合には、自身の責任と費用において解決しなければならず、事務局は一切の責任を負いません。

第9条 ■サービスの変更等

本サービスの内容及び本規約の内容は、事務局の判断により事前の予告なく任意に変更・中断・停止できるものとします。ユーザーは変更された時点での内容に同意しているものとみなされます。

第10条 ■漫画情報に関する権利

  1. 本サービスを利用して漫画情報を投稿するユーザーは、事務局に対し、当該漫画情報が第三者の権利を侵害するものでないことを保証するものとします。
  2. 本サービスを利用して投稿マンガの情報の著作権その他一切の権利は、当該画像等を創作したユーザーに帰属します。
  3. 事務局は、ユーザーが投稿する漫画情報を、本サービスの円滑な提供、システムの構築、保守、メンテナンスに必要な範囲内で、使用及び改変することができるものとします。

第11条 ■投稿ガイドライン(※リンクを張る)の遵守と投稿の削除

  1. ユーザーは、事務局が定める投稿ガイドライン(※リンクを貼る)を遵守することが求められます。
  2. 投稿ガイドラインに違反した場合は、削除等の対応を行う場合があります。また、悪質な違法行為については、警察に通報を行います。
  3. 投稿ガイドラインに違反する行為に基づき、事務局が行った行為により、ユーザーに生じた損害について、事務局は一切責任を負いません。

第12条 ■免責事項

  1. 事務局は、 サービスの点検または保守、設備の故障等、事務局が必要と判断した場合には、ユーザーに事前に通知なく、本サービスの全部又は一部の提供を中断することができます。事務局は、上記理由により生じた損害については、一切の責任を負いません。
  2. 事務局は、本サービスで提供するコンテンツについて、正確性、有用性、商品価値等について保証するものではなく、それにより生じた損害について一切責任を負いません。
  3. 事務局は、事務局による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、ユーザーが本サービスに送信した情報の削除又は消失、ユーザーの抹消、本サービスの利用による登録データの消失又は機器の故障もしくは損傷につき、責任を一切負わないものとします。
  4. 本サービスに関連してユーザーと他のユーザー又は第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、事務局は一切の責任を負いません。

第13条 ■準拠法および管轄裁判所

本サービス及び規約のの準拠法は、日本法で、本サービスに関し、事務局との間で法的紛争が生じた場合は、大阪地方裁判所を専属合意管轄裁判所とします。